Profile


斎藤孝太郎(チェロ,作曲,編曲,プログラミング,映像制作)
北海道札幌市生まれ湘南育ち。日本大学芸術学部卒業。
SAI MUSIC SCHOOL 代表。
映像の制作及び編集の仕事も承ります。
 
アートプロジェクト『JOMON MUSIC OF the EARTH』主宰。
椎名林檎、アンジェラ・アキ、Jazztronik、クレイジーケンバンド、ゆず、倖田來未、Crystal Kay、DIE(ex.hide with Spread Beaver)、浅岡雄也(ex.FIELD OF VIEW)、田村直美、ACE(ex.聖飢魔Ⅱ)、石川俊介(聖飢魔II)、ROLLY(すかんち)、小畑ポンプ(すかんち)、defspiral、そうる透、和佐田達彦(爆風スランプ)、富樫春生などの録音及びLIVE演奏、PV出演、テレビ出演など多数参加。故 小川文明とは『文太郎』というDuoで長年活動していた。2015年の松居慶子のJAPAN Tourに参加。
第17回コクーン歌舞伎にチェロの即興演奏で参加。故中村勘三郎と共演。WOWOWで放送される。
第81回アカデミー賞外国語映画賞作品『おくりびと』では本木雅弘のチェロ指導を行う。
台湾ドラマ『流氓蛋糕店/ショコラ』では主演の長澤まさみ にチェロ指導を行う。また、KOHAKの『Zipangu』が挿入曲として使用されている。(※2016年にKOHAKを脱退)
2015年に新潟津南の なじょもん公認『なじょもん.縄文親善大使』に任命される。

2005年、トンガリキッズで徳間ジャパンよりメジャーデビュー。
    (オリコン4位、サーマーソニック、Mステ、ゴールドディスク大賞など。)
2009年、P-VINE RecordsよりB-ClubでCDデビュー。
2010年、Midi CreativeよりアンクルボーイでCDデビュー。

日本国内で唯一エレクトリックチェロを自在に操るチェリスト。
Frank Zappaと三沢光晴を敬愛している。

現在は、ソロ、BLOID、Torus、Ensembloid、を中心に活動している。



所有しているエレキチェロは
・原田ヴァイオリン製 4弦
・原田ヴァイオリン製 5弦
・NS Cello CR5(5弦)
・NS Cello CR6(6弦)
・ZETA Jazz Standard
・Alter Ego 4弦(貸与)
・YAMAHA 電子チェロ